<事前申込締め切りのご案内>

第1回長崎地区研修会は予定座席数(机+椅子席)が定員に達しましたので、事前の申込は締め切らせていただきます。当日の参加も可能ですが、当日参加者の方につきましては、椅子席のみ(机なし)のご案内となりますので、ご了承下さい。

 

 

長崎地区第1回研修会開催案内(PDF版)

 

 

日 時:令和元年6月29日(土) 13:30~16:50(13:15~受付開始)

場 所:長崎市立図書館 新興善メモリアルホール(長崎市興善町1-1)

定 員:70名     参加費:NPTA会員・学生 無料

※お車でお越しの方はお手数ですが、近隣のコインパーキング等のご利用をお願い致します。

 

 

テーマ:『痛みの評価とリハビリテーションの考え方』

 

☆理学療法を進めていく上で必ず悩む場面として、多種多様な病態の「痛み」があると思われます。この「痛み」はリハビリテーションの大きな阻害因子であり、長期化すると患者の意欲や動機の減退につながります。「痛み」をどのように捉え、解釈し、どのような戦略を立てていくことが求められているのか。

☆前半の講義では、片岡先生にペインリハビリテーションの視点から痛みに関する基本的な知識と評価に加え、治療戦略について症例を交えて講義をしていただきます。

☆後半は国民の悩みとも言える「腰痛」に関して、篠原先生よりこれまでの豊富な臨床経験と実績から、腰痛の評価と治療のポイントについて講義をしていただきます。

 

講 師 :
片岡 英樹 先生(長崎記念病院)
篠原 晶子 先生(重工記念長崎病院)

 

 

☆本研修会では日本理学療法士協会認定「運動器理学療法専門分野(4領域)、基礎理学療法専門分野(2領域)」に該当する履修ポイント、日本理学療法士協会新人教育プログラム「C-2:運動器疾患の理学療法」1単位が取得できます。

☆参加者の方、特にポイントを取得される方は会員カードを必ずご持参いただき、受付にてご提示下さい。

 

《 プログラム 》

13:15 ~ 受付

13:30 ~ 開会挨拶

13:35 ~ 講義①「Pain Rehabilitationのポイント」 片岡英樹 先生

15:05 ~ 休憩(10分)

15:15 ~ 講義②「腰痛の診方とポイント」 篠原晶子 先生

16:45 ~ 閉会挨拶

16:50 ~ 片付け・解散

 

申し込み:以下のURLかQRコードから申し込みフォームへアクセスしてご入力下さい。

※申込者多数のため、事前申込は終了しました。

https://questant.jp/q/ZCHQE5R2

問い合わせ先:平野康二(長崎地区部長) → nagasakiblock_npta@yahoo.co.jp

 

 

 

[地域局長 大石勝規]