長崎県理学療法士協会の新しいホームページにようこそ!!

広報誌 ぴーかんてらす

長崎県理学療法士協会が発刊する広報誌です! 

 ➡ ※こちらの電子書籍(nagasaki e-books)でもご覧になれます。

 

 

<PDF版(お気軽にダウンロードしてご覧ください)>

ぴーかんてらす第5号(平成29年2月発刊)

ぴーかんてらす第4号(平成28年10月発刊)

ぴーかんてらす第3号(平成28年3月発刊)

ぴーかんてらす第2号(平成27年12月発刊)

ぴーかんてらす創刊号(後半:10~16ページ)

ぴーかんてらす創刊号(前半:表紙~9ページ )(平成27年2月発刊)

 

~~ 表紙タイトルについて ~~

『ぴーかん』とは・・?

  【時勢の意味ある情報の提供!!】

「快晴」を表す意味。昭和の映画界で撮影時に使っていた言葉です。言葉の由来には、2つの説があります。

■快晴の日は、カメラのピントが合うことから「ピントが完全」を略したとする説
■太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」という状況を略したとする説

 

『てらす』とは・・?

  【相互間の情報が集う場所=繋がり!!】

「テラス=照らす!!」という意味で温かく対象者を支え、情報の共有による相互間コミュニケーションを目指したいという情報が集う場所をイメージしています。

■テラス(Terrace)は、バルコニーやベランダのことで、住宅や店舗が壁を共有して繋がる建築をテラスハウスと言います。

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © (公社)長崎県理学療法士協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Scroll Up