長崎県理学療法士協会の新しいホームページにようこそ!!

イベントカレンダー

  • HOME »
  • イベントカレンダー
1
PT・OT・ST養成施設教員等講習会実施要綱
PT・OT・ST養成施設教員等講習会実施要綱 @ 東京会場、大阪会場
8月 21 – 9月 9 全日
<本講習会の目的> PT・OT・ST養成施設の教員ならびに臨床実習施設における指導者の育成・確保を図るため、現在養成施設の教員等として勤務している者及び今後養成施設の教員等になることを希望する者に対し、より高度な知識及び技能を習得させ、併せて、リハビリテーションの質の向上に資することを目的とする。     詳細並びに申し込み問い合わせ先などは下記PDFをご確認いただき、対応お願いします。 第44回PT ・OT・ST養成施設教員等講習会開催のご案内(PDF)
2
日本運動器徒手理学療法学会(JAOMPT)九州支部OMPT(K-E)国際講習会触診コース(本部主催)
日本運動器徒手理学療法学会(JAOMPT)九州支部OMPT(K-E)国際講習会触診コース(本部主催) @ 麻生リハビリテーション大学校
9月 2 – 9月 3 全日
  詳細は下記よりご確認いただき、申し込みください。     日本運動器徒手理学療法学会(JAOMPT)九州支部       OMPT(K-E)国際講習会触診コース(本部主催)のご案内 拝啓 時下、先生方におかれましては益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。下記の通りJAOMPT九州支部にて触診講習会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。 触診能力は徒手療法のみならず臨床では評価と治療を行う上で重要です。正確な触診は、評価の信頼性を高め、1つの治療指針となります。多忙とは存じますが、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。 なお、この触診講習会は、OMPT(K-E)国際コースの習得単位となっております。 受講予定の先生は必須の講習となりますので必ず受講して頂きますよう御願い申し上げます。また実技中心になりますので、触診しやすい服装でお願いします。 敬具 九州支部長 河元 岩男   記 【テーマ】 下肢の触診 14期から必須にて修了証発行 *上肢は平成30年2月24日、25日に実施します。 【講 師】 林 寛OMPT(K-E)インストラクター、他 アシスタントOMPT 【日 時】 2017年 9月 2日(土)受付 14:00~ 開始 14:30~17:30 9月 3日(日)  9:00~12:00  13:00~16:00 【場 所】麻生リハビリテーション大学校 (福岡市博多区東比恵3-2-1電話 080-3187-9366) 【定 員】40 名 【参加費】日本運動器徒手理学療法会員: 10,000円・非会員: 11,000円 【申し込み】 以下のフォームからお申込みください。締め切りは8月26日(土)となっております。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe6BAf_E6RCaqJon8tfwY4RWlinSs_un8fZmfImFJue-1KTAw/viewform?usp=sf_link 【申込み先・お問い合わせ】 ご不明な点がありましたら下記にご連絡ください。 事務局:八尋整形外科 木下祐樹 yahiro_reha@yahoo.co.jp
3
多職種向け生活行為向上マネジメント研修会(長崎県リハビリテーション支援センター主催) 9:30 AM
多職種向け生活行為向上マネジメント研修会(長崎県リハビリテーション支援センター主催) @ 大村中央公民 第3会議室
9月 3 @ 9:30 AM – 12:30 PM
このたび、長崎県作業療法士会の協力の下、長崎県リハビリテーション支援センターが主催して、『平成29年度多職種向け生活行為向上マネジメント研修会』を開催させて頂きます。 この研修会では、リハ職のみならず「ケアマネージャー」「行政職員」「介護職員」の方に、「生活行為向上マネジメントの概論」を講義、演習を通して学んで頂けるよう企画しております。 つきましては、地域リハビリテーションにかかわる関係の皆様方に、ご参加いただきますようお願い申し上げます。 多職種向け生活行為向上マネジメント研修会案内詳細.PDF H29多職種向け生活行為向上マネジメント研修会参加申し込み書.PDF     日 時:平成29年9月3日(日) 9:10(受付) 9:30~12:30   会 場:大村中央公民 第3会議室 (大村市幸町25番33)   対象者:ケアマネージャー・行政職員・介護職員・リハ職など   参加費:無料   内 容 事例紹介 生活行為向上マネジメント概論 聞き取り演習 聞き取りのコツ ②参加者による聞き取り演習 ③聞き取り寸劇(良い例と悪い例) グループワーク       ◎事務連絡;資料準備の関係上、8月21日(月)までに参加申込みをお願いします。 以上     【問い合わせ先】 長崎県リハビリテーション支援センター 事務局長 大木田 治夫 (長崎北病院リハビリテーション部) 電話;095-886-8700 FAX;095-886-8701 E-mail: kita_h_ohkida@shunkaikai.jp
平成29年度 管理運営研修会 1:00 PM
平成29年度 管理運営研修会 @ 長崎リハビリテーション学院
9月 3 @ 1:00 PM – 4:20 PM
平成29年度 管理運営研修会のお知らせ   申込締め切り:8月31日(木)   テーマ:「領域別PT協会指定管理者中央研修会伝達講習」 内容:「急性期病院の管理者に求められる知識とマネジメント力」 講師:佐世保市総合医療センター 古田弘二 氏 「生活期病院・施設の管理者に求められる知識とマネジメント力」 講師:リハビリセンター大村 小柳 傑 氏 日時:平成29年9月3日(日)13:00 ~ 16:20(受付12:30~) 会場:長崎リハビリテーション学院 (住所:長崎県大村市赤佐古町42) 参加費:会員1,000円 、 非会員5,000円 ポイント:専門・認定理学療法士対象者 教育管理系理学療法 「管理・運営」 申し込み:事前申し込み必要。参加希望の方は件名に「管理運営研修会」と明記し、①氏名 ②所属先 ③経験年数 を下記メールアドレスまでお願いします。なお、申し込みに対する返信は致しませんのでご了承ください。 問合せ先:長崎医療技術専門学校 理学療法学科 山内満(生涯学習部 部長) (TEL:095-827-8868  E-mail:yamauchi@tamaki.ac.jp)   [学術局 生涯学習部担当理事 志岐浩二先生]
4
5
6
7
島原雲仙地区研修会 「短下肢装具勉強会」ゲイトソリューションについて 7:00 PM
島原雲仙地区研修会 「短下肢装具勉強会」ゲイトソリューションについて @ (医)社団東洋会 池田病院リハビリ室
9月 7 @ 7:00 PM
日時:平成29 年9月7日(木) 午後7:00~ 場所:(医)社団東洋会 池田病院リハビリ室 参 加 費:無料 内容:「短下肢装具勉強会」ゲイトソリューションについて 講師:川端 倫也様(パシフィックサプライ株式会社 福岡営業所所長) ※研修会終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加を宜しくお願い致します。 ※問い合わせ:池田病院リハビリテーション部 野口 浩孝(Tel0957-62-3043Fax:0957-62-3040 リハ部直通)   [ブロック局長 理事:高柳公司 島原地区代表:野口浩孝]
8
9
3士会合同リハビリテーション研修会 10:00 AM
3士会合同リハビリテーション研修会
9月 9 @ 10:00 AM – 9月 10 @ 3:30 PM
【主 催】 公益社団法人長崎県理学療法士協会 一般社団法人長崎県作業療法士会 一般社団法人長崎県言語聴覚士会 【共 催】 長崎県リハビリテーション支援センター   日 時 平成29年 9月9日(土) 10:00~17:10 , 9月10日(日) 9:30~15:40 会 場 東彼杵町総合会館 (〒859-3807 東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷706-4 電話: 0957-46-0353(代表) 対 象 三士会の会員  募集人数 100名程度  資料代 2,000円(※1日のみ受講の場合も2,000円) 生涯学習ポイント 該当する(項目,ポイント数は各士会で確認)   1日目  プログラム 10:00~ 開 会 10:10~12:10 特別講演 『これからのリハビリテーション〜活動・参加を支援するとは(仮)〜』 株式会社 くますま 地域生活応援館 管理者 兼 作業療法士 内田 正剛 先生 昼 休 憩 13:30~17:10 グループワーク 『活動・参加に必要な地域資源の情報を共有しよう』   2日目  プログラム 9:30~10:30 地域リーダー会議の報告 『提出事例の総括と今後の課題、そして可能性』 休 憩 10:40~12:10 座 談   『リハビリテーション体験記より~当事者・家族の想いを知ろう~』 昼 休 憩 13:10~15:40 グループワーク 『事例から読み解く、同職種連携へのチャレンジ』 15:40~ 閉 会・受講証配布 合計:10時間(600分) 参加申込み ≪締切日: 8/25 (金)≫ ※事前申込みのみ 申込み方法 メール,FAXにて ①氏名(フリガナ) ②生年月日③職種(協会会員番号) ④所属施設名 ⑤配属先(一般・回復期・訪問・通所・その他[  ]※複数回答可) ⑥訪問経験年数 ⑦参加日(1日目のみ 2日目のみ 両日)    以上明記の上お申し込み下さい。 申込み先 事務局: 吉野 雅之 (特別養護老人ホーム 小長井希望園) Mail:nagasakihourehanet@gmail.com      FAX:0957-34-4848(職場) 注意事項 会場の都合上、参加可能人数は100名程度です。参加受付は先着順としますのでお早めにお申込み下さい。 受講証は、全プログラムを受講した方に限り発行いたします。   29年度三士会合同研修会プログラム PDF版   [NPTA内担当理事:永木照彦]
第2回長崎県がんリハビリテーション研修会開催のお知らせ
第2回長崎県がんリハビリテーション研修会開催のお知らせ @ 長崎大学病院歯学部
9月 9 – 9月 10 全日
第2回長崎県がんリハビリテーション研修会開催のお知らせ          日程:平成29年9月9日(土)、10日(日)         場所:長崎大学病院歯学部(〒852-8501 長崎県長崎市坂本1-7-1)         募集:平成29年5月1日~ 定員に達し次第、申し込み終了とさせていただきます。 詳細はhttp://www.nagasaki-cancer-reha.ne.jp/guide.htmlをご覧ください。   <お問い合わせ> 長崎大学病院リハビリテーション部 事務局E-mail:jimu@nagasaki-cancer-reha.ne.jp 担当:石井 瞬
10
11
12
13
14
15
16
第19回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1~福岡会場~
第19回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1~福岡会場~ @ 天神クリスタルビル
9月 16 – 9月 18 全日
下記の通り、(一財)訪問リハビリテーション振興財団主催の研修会の案内がございます。 各位、下記内容、募集要項(PDF)を確認いただき、ご対応を宜しくお願いいたします。   <ご案内> さて、この度「第19回 訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1~福岡会場~」を 2017年9月16日(土)~9月18日(月祝)の3日間で開催致します。 募集要項(研修会概要)・プログラム.PDF 【受付開始】 平成29年7月19日(水) お昼12時より受付開始 ————————————————– 一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団 事務局 東京都港区芝浦3-5-9田町イーストウイング6F〒108-0023 TEL03-6453-7370 FAX03-5765-5177 ※2015/12/1に財団事務局を田町に移転いたしました。 ————————————————–
第31回 長崎大学大学院 内部障害リハビリテーション学分野 呼吸リハビリテーション 公開講座
第31回 長崎大学大学院 内部障害リハビリテーション学分野 呼吸リハビリテーション 公開講座 @ 長崎大学医学部第4講義室
9月 16 – 9月 18 全日
第31回長崎大学公開講座開催要項 .pdf   【日 時】 平成29年9月16日(土)~9月18日(月・祝) 9月16日(土) 13:05 ~19:00(講義) 9月17日(日) 9:00 ~12:00(実習),13:00~17:40(実習) 17:50 ~19:00(症例まとめ) 9月18日(月) 8:30 ~12:30(講義) 【会 場】 長崎市坂本1-7-1 長崎大学医学部第4講義室 【対 象】 医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 他 リハビリテーション従事者 【定 員】 100名 【申込期日】 平成29年6月25日~(定員になり次第締め切ります) 【申 込 先】 〒852-8520 長崎市坂本1-7-1 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 内部障害リハビリテーション学分野 内 長崎大学夢塾のWebサイト(http://yumejuku.org)からお申し込みください。 【受講料】 20,000円 【取得可能点数】 3学会合同呼吸療法認定士ならびに呼吸ケア指導士単位取得申請中。 (詳細は、後日ホームページにてお知らせします) 【講義内容】 ・呼吸不全の病態生理 ・呼吸リハビリテーション総論 ・コメディカルに必要な薬物療法の知識と実際 ・評価①:呼吸機能障害の評価 ・評価②:運動機能の評価 ・評価③:PA,ADL評価 ・評価④:QOL、Mental、栄養評価 ・介入①:コンディショニング ・介入②:運動療法 ・介入③:ADLトレーニング ・在宅患者の指導と管理 ・患者教育:禁煙指導を中心に ・最近のトピックス ・呼吸リハビリテーションの現状と今後の展望   【主 催】長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 内部障害リハビリテーション学分野
17
平成29年度臨床実習指導者研修会(九州ブロック主催:沖縄県開催) 10:00 AM
平成29年度臨床実習指導者研修会(九州ブロック主催:沖縄県開催) @ 沖縄県立博物館
9月 17 @ 10:00 AM – 4:00 PM
日本理学療法士協会九州ブロック主催の研修会のご案内です。下記内容またはPDFをご覧になり、奮ってご参加ください。   平成29年度臨床実習指導者研修会のご案内.PDF     日  時:平成29年9月17日(日)10:00 ~16:00(受付:9:30~)   会  場:沖縄県立博物館 講座室   テーマおよび講師 講演① 平成29年9月17日(日)10:00~11:30 テーマ:生涯教育について(仮題) 講 師:日本理学療法士協会 理事 中川 法一 先生 講演② 平成29年9月17日(日)12:30~14:00 テーマ:教育現場から、オスキー、クリニカルクラークシップについて(仮題) 講 師:兵庫医療大学 日高 正巳 先生 講演③ 平成29年9月17日(日)14:15~15:45 テーマ:臨床実習指導方法について(仮題) 講 師:熊本セントラル病院 長福 武士 先生   受 講 料: ・日本理学療法士協会 九州ブロック会(九州各県士会)会員:無料 ・日本理学療法士協会会員 九州ブロック会(九州各県士会)以外の会員:2,000円 ・日本理学療法士協会 会員外:10,000円 研修会当日は会員カードをご提示下さい   5.定  員:100名(お申込み多数の場合は、選考させていただきますのでお予めご了承下さい)   6.申込方法:協会HPマイページの研修会・学会申込登録から詳細検索で、 セミナー番号14073「平成29年度九州ブロック臨床実習指導者研修会」で検索し お申込み下さい。 受付期間は平成29年7月1日~8月24日です。 尚、本研修会は生涯学習プログラムにおける教育管理理学療法研究部会「臨床教育」 「管理・運営」「学校教育」の履修ポイント対象の研修会です。   7.問い合わせ先: 公益社団法人 沖縄県理学療法士協会 教育学術局 教育支援部 川畑 真紀 〈所属〉 学校法人 智晴学園専門学校 琉球リハビリテーション学院 理学療法学科 〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武4348-2 TEL:098-983-2130 FAX:098-983-2526 アドレス:maki-k@ryukyu.ac.jp
18
19
⻑崎上⽥法勉強会(賛助会員)
⻑崎上⽥法勉強会(賛助会員)
9月 19 全日
上⽥法は、脳性⿇痺児や脳⾎管障害後遺症などの脳性運動障害等に対し筋の過緊張を和らげることが可能な治療法です。⼀度勉強会にご参加ください。 ①⼀般向け勉強会(諌早会場) ⽇時:10 ⽉3 ⽇(⽕)19:00〜21:00 会場:⻑崎県⽴こども医療福祉センター ⼊所外来理学療法室 対象:上⽥法治療に興味関⼼がある⽅(医療関係者に限りません) 内容:1)上⽥法の治療概念の説明 2)実技{適応が広い“肩-⾻盤法(S-P 法)”の習得} 参加費:無料 ②⼀般向け勉強会(島原会場) ⽇時:9 ⽉19 ⽇(⽕)18:30〜20:30 会場:⻑崎県島原病院 リハビリ室 対象、内容、参加費は諌早会場に準ずる ③認定セラピスト向け勉強会(諌早会場) ⽇時:10 ⽉17 ⽇(⽕)19:00〜21:00 会場:⻑崎県⽴こども医療福祉センター ⼊所外来理学療法室 対象:上⽥法認定講習会を受講された⽅、認定講習会の受講暦はないが臨床で上⽥法を実践されている⽅ 内容:1)基本⼿技の確認 2)事例をとおして応⽤⼿技を学ぶ 参加費:無料 ④認定セラピスト向け勉強会(島原会場) ⽇時:11 ⽉14 ⽇(⽕)18:30〜20:30 会場:⻑崎県島原病院 リハビリ室 内容、参加費は諌早会場に準ずる   申し込み:1)参加を希望される勉強会名(会場名)、2)所属、3)⽒名、4)職種、5)経験年数、6)上⽥法認定講習会受講有無(認定セラピスト向け勉強会のみ記⼊)、7)事例報告の有無(認定セラピスト向け勉強会のみ記⼊)をご⼊⼒の上、下記のアドレスへ申し込みください。同⼀施設より複数⼈申し込まれる場合は代表者が取りまとめの上、申し込みください。 申込先: <島原会場>kenshi39@nagasaki-hosp-agency.or.jp 担当:宮崎健史 <諌早会場>j-maeda@pref.nagasaki.lg.jp 担当:前⽥ 隼   ○第27 回⽇本上⽥法治療研究会学術集会のご案内 【⽇時】:平成29 年11 ⽉25 ⽇(⼟)13:30〜18:45(受付13:00~)/ 平成29 年11 ⽉26 ⽇(⽇) 9:30〜12:25(受付 9:15~) 【会場】:⼭梨県⽴あけぼの医療福祉センター(〒407-0046 ⼭梨県韮崎市旭町上條南割3251-1) 【テーマ】:伝える・つながる・拡がる 【主催】:上⽥法治療研究会 *詳細は「上⽥法治療研究会」HP をご覧ください。
20
21
22
23
第5回日本運動器理学療法学会学術集会 4:21 AM
第5回日本運動器理学療法学会学術集会 @ 札幌市教育文化会館
9月 23 @ 4:21 AM – 9月 24 @ 5:21 AM
第5回日本運動器理学療法学会学術集会 テーマ:運動器障害をどう捉え、アプローチするか 会場:札幌市教育文化会館(住所:札幌市中央区北1条西13丁目) 会期:2017年9月23日(土曜日)13時~19時、9月24日(日曜日)10時~17時 学術集会長:対馬 栄輝(弘前大学) 学術副集会長:山崎 肇(羊ヶ丘病院) 準備委員長:石田 和宏(えにわ病院) 概要:運動器障害に対する理学療法は障害を捉える考え方に変遷しており,従来までの運動器疾患を主体とした考え方を,どのように変化・発展させていくかといった概念について話題提供してきた.本学会では,その後どう展開するべきかについて提案をしたい.具体的には障害部位によるアプローチと,全体障害像に対するアプローチの融合を試みて,今後の運動器理学療法発展のきっかけとするつもりである. 主催:日本運動器理学療法学会、徒手理学療法部門、ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法部門 プログラム:特別講演、シンポジウム、一般演題、症例検討 演題募集期間(予定):5月23日~6月23日 問い合わせ:我汝会えにわ病院 リハビリテーション科 reha@eniwa-hosp.com 石田和宏
24
25
平成29年度 諌早地区 第2回研修会開催のお知らせ 7:00 PM
平成29年度 諌早地区 第2回研修会開催のお知らせ @ 諫早市健康福祉センター 多目的ホール
9月 25 @ 7:00 PM – 8:30 PM
日 時:平成29年9月25日(月) 19:00 ~ 20:30 場 所:諫早市健康福祉センター 多目的ホール   内 容:「歩行時のアッパーユニットと歩行の自動性」 講 師:上島 正光 氏(ハーベスト医療福祉専門学校:理学療法士) 案内対象:理学療法士・作業療法士・その他医療関連職種 参 加 費:会員(無料) 会員外(※資料代として500円)   【取得ポイント】生涯学習ポイント 運動器理学療法専門分野:a運動器、d専⾨理学療法⼠ 新⼈教育プログラム:C-2運動器疾患の理学療法   申し込み:参加ご希望の方は資料の準備がありますので、9/22(金)までに、 下記のアドレスにメールしてください。     問合せ先:介護老人保健施設 恵仁荘 秀嶋敏和(地区代表) TEL:0957(28)3267  FAX:0957(28)2675 E・mail:keijin.reha@topaz.ocn.ne.jp
26
27
28
⻑崎認知神経リハビリテーション研究会9 ⽉勉強会(賛助会員) 7:00 PM
⻑崎認知神経リハビリテーション研究会9 ⽉勉強会(賛助会員) @ 宮崎病院 B 棟4 階リハビリ室
9月 28 @ 7:00 PM
⽇時:平成29 年9 ⽉28 ⽇(⽊) 19 時 テーマ:認知神経リハビリテーションを実践しよう!PartⅤ 場所:宮崎病院 B 棟4 階リハビリ室 参加費:会員300 円 ⾮会員500 円(会員=⽇本認知神経リハビリテーション学会会員) 申込⽅法:本研究会HP(上記URL)の申込フォーム、もしくはE-MAIL:ncr_nagasaki_cta@yahoo.co.jp よりお願いいたします。 ※要申込み(詳細はhttps://ncrnagasakicta.wixsite.com/nncr 参照)   ⻑崎認知神経リハビリテーション研究会 代表 宮⽥徳美(所属:宮崎病院)
29
30
第39回長崎県地域医療研究会(本会後援)
第39回長崎県地域医療研究会(本会後援) @ 長崎ブリックホール 3F 国際会議場
9月 30 – 10月 1 全日
[日時]平成29年9月30日(土)/・10月1日(日) [会場]長崎ブリックホール 3F 国際会議場 [テーマ]地域が求めている病院の在り方を探ろう   第39回長崎県地域医療研究会プログラムなど詳細(PDF)
第6回 日本支援工学理学療法学会学術集会 9:00 AM
第6回 日本支援工学理学療法学会学術集会 @ 北九州国際会議場
9月 30 @ 9:00 AM – 5:30 PM
第6回 日本支援工学理学療法学会学術集会 @ 北九州国際会議場
◆第6回 日本支援工学理学療法学会学術集会 開催のお知らせ    日時:平成29年9月30日(土)9:00~17:30 会場:北九州国際会議場 大会長:大峯三郎氏 九州栄養福祉大学 準備委員長: 遠藤正英(桜十字福岡病院)   演題抄録の募集期間:平成29年4月10(月)~6月30(金)   内容: 特別講演 大塚 彰先生(広島都市学園大学健康科学部 教授) 「理学療法士の視点から支援工学の本質を理解する」 シンポジウム: 「片麻痺患者における回復期での装具作製と生活期移行で必要となるモディファイ -その具体的実践と課題-」 久米亮一氏((株)COLABO 義肢装具士)・佐伯茂行氏(松山リハビリテーション病院) 遠藤正英氏(桜十字福岡病院)   一般演題:口述発表30演題     ※詳しくは下記より確認し、ご対応下さい。 第6回 日本支援工学理学療法学会学術集会のご案内    

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © (公社)長崎県理学療法士協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Scroll Up