平成30年度長崎県リハビリテーション支援センター「第2回地域リハビリテーション支援推進研修会」

 

[目的および趣旨]

地域リハビリテーションとは、「すべての人々が住み慣れたところで一生安全に、その人らしく生き生きとした生活ができるよう、保健・医療・福祉・介護及び地域住民を含め生活に関わるあらゆる人々や機関がリハビリテーションの立場から協力し合って行う活動のすべて」をいい、「地域リハビリテーション=地域づくりそのもの」であるといえます。地域リハビリテーションの支援体制を推進するにあたって地域リハビリテーション広域支援センターの役割は必要不可欠となっています。しかし、各地域での課題や活動状況は様々であり、求められる機能や役割は拡大している現状です。

本研修会にて、各地域リハビリテーション広域支援センターの活動状況をご紹介いただき、圏域内での地域課題や地域リハビリテーション広域支援センターの活動を行う上での問題を共有することでこれからの地域リハビリテーション広域支援センターの活動の一助になればと思います。

 

 

[対象]

市町担当者、保健所、長崎県下各地域包括支援センター、各圏域地域リハビリテーション広域支援センター、長崎市在宅支援リハビリセンター、ケアマネージャー、MSW、リハ専門職

 

 

[日時]

平成30年3月16日(土)8:30~12:30  長崎商工会議所2階ホール(長崎市桜町4番1号)

 

 

[内容]

8:45 受付開始

9:00 開会の挨拶

9:05 活動報告

①長崎市在宅支援リハビリセンター活動の現状と課題 (長崎市福祉部地域包括ケアシステム推進室 木村勝志氏)

②佐世保市における地域ケア会議の現状及び課題(佐世保地域リハビリテーション広域支援センター 川嶋克之氏)

③地域包括ケアシステム構築加速化支援事業における五島市の現状及び課題(五島地域リハビリテーション広域支援センター 相良幹仁氏)

 

10:10 休憩

10:20 全体討論

テーマ:地域課題及びセンター活動を行う上での課題 (司会:県北地域リハビリテーション広域支援センター 村山謙治氏)

 

11:50 地域におけるリハビリテーションの活用促進を目指した調査研修事業アンケート結果報告(長崎県リハビリテーション支援センター 松坂誠應氏)

12:10 閉会の挨拶

 

 

【資料、申し込み用紙】
 ※下記よりダウンロードして、FAXにて申し込みください。
平成30年度第2回地域リハ推進研修会(PDF版 開催要項)
H30第2回地域リハ支援体制推進研修会参加FAX申し込み書(エクセル版)

 

 

 

 

 

[事務局広報担当 大石勝規]