<H30/5/30> 県庁懇談会 ~本会の事業内容等報告と今後について~ 【役員行動報告】

平成30年5月30日に県庁福祉保健部に9名の本会役員が出向き、長崎県福祉保健部に出向き、本協会の役割・事業について報告し、県・市町の各自治体における活動について懇談してまいりました。

県保健福祉部から各担当課より7名に出席いただき、今後の理学療法士に期待すること、お互いに協力して実現すべく地域包括ケアシステムや、県民の健康づくりならびにヘルスプロモーションへの貢献について協議できました。

 

日時:平成30年5月30日(水)16時から

会場:長崎県庁福祉保健部

 

<主な懇談内容>

・本協会の活動概況の紹介

・介護予防ならびに地域包括ケアシステムへの取り組みについて

・県理学療法士学術大会‐第30回記念大会‐について

・2020九州ブロック理学療法士学会の開催について

・県民の健康づくりならびにヘルスプロモーション事業への参画について

・本協会の組織と活動と運営について

・その他

特に、地域ケアシステム構築に向けた、リハビリテーション専門職への期待は大きく、介護予防、地域ケア会議への積極的な参画により地域と一体になった活躍へ向けた協力と継続した議論の必要性を共有しました。また、本協会としても継続して協力しているスポーツ分野の活動の話題から、県民の健康づくり、ヘルスプロモーションへの参画への期待や可能性についても協議できました。

<出席した本協会役員(平成30年5月30日時点)>

塩塚 順 会長、大山盛樹 副会長、井手伸二 副会長、小泉徹児 副会長、小無田彰仁 事務局長、山下潤一郎 理事、浦川純二 理事、西本加奈 理事、大石勝規 理事

 

Follow me!