長崎回復期リハビリテーション連絡協議会 令和元年度第2回研修会[関連団体からのお知らせ]

いつ:
2020年1月15日 @ 7:00 PM – 8:45 PM
2020-01-15T19:00:00+09:00
2020-01-15T20:45:00+09:00
どこで:
 長崎県勤労福祉会館2階 講堂
長崎市桜町9-6

 

長崎回復期リハビリテーション連絡協議会研修会案内(PDF版)

 

■日時   令和2年1月15日(水) 19:00~20:45

■場所   長崎県勤労福祉会館2階 講堂(長崎市桜町9-6)

■参加費  500円(学生無料)

 

 

  • プログラム –

『現場で使用頻度の高い評価法に関する勉強会 ~FIMを中心に~』

 

病棟で実際に行っているADLの評価法である「FIM」を中心に、回復期の現場で使用頻度の高い身体機能やQOL等の評価法に関して、それぞれ各専門職が分かりやすくレクチャーを行います。

 

 

1ADL評価(19:10~20:10)

■ 機能的自立度評価法(FIM)

講師:長崎リハビリテーション病院   中尾扶美子氏(Ns)、川口幹氏(OT)

 

2.その他各評価に関するミニレクチャー(20:10~20:40)

■ 10m歩行テスト、TUG、EQ-5D、MMSE

講師:長崎記念病院  片岡英樹氏(PT)

長崎リハビリテーション病院  生田敏明(OT)

 

 

問い合わせ:長崎回復期リハビリテーション連絡協議会

事務局 井手伸二・中島龍星

Tel:095-818-2002  Fax:095-821-1187  E-mail:jimukyoku@zeshinkai.or.jp

 

 

 

 

[NPTA事務局広報担当 大石勝規]